Fintech = Finance × Technology

ここ数年「Fintech(フィンテック)」という言葉が、金融・決済業界をにぎわせています。 Fintechと定義されるサービスは、家計簿アプリ、会計ソフトウェアから貸付けや決済までさまざまで、 Fintechという言葉から人々が思い描くイメージもまた人それぞれです。

Fintechが注目を集めた要因の一つは、従来銀行やカード会社など大企業が手がけてきたサービスを、個人や新興企業などが手がけるようになったことでしょう。元より金融・決済業界は装置産業であり、いわゆるFintechの歴史は何十年にも遡ります。

当社はFintechブームに先がけ、国際ブランドカードのサードパーティプロセッサとして、これまで多くのシステム開発を手がけ、世にさまざまなFintechを送り出してきた老舗です。

現在当社が自信を持ってご提供するのが、今後急激な市場成長が見込まれる、企業間決済における決済サービス、つまりB2B決済システムです。
すでにキャタピラー・ファイナンス株式会社様にご採用いただいており、今後日本のB2B決済市場を活性化するべく、より多くの企業様にこのB2B決済システムをご利用いただきたいと考えています。

決済サービス導入の
ご相談・お問い合わせは
日本ペイメント・テクノロジーへ