ニュース

2018.11.28
株主の変更に関して

日本ペイメント・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 笠原 英司)は、当社発行済株式の単独株主(親会社)であった株式会社ポンパノが、その株式の100%を株式会社ビジネスブレイン太田昭和に2018年12月25日を目処として、譲渡することとなりました。

これにより、当社は株式会社ビジネスブレイン太田昭和の連結子会社となります。この株主変更により、当社とお取引様とのお取引に変更が生じるようなことはなく、より一層の成長を目指して事業拡大、企業価値の向上を行ない、更なるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

つきましては、今後も従来と変わらぬご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

1. 株式会社ビジネスブレイン太田昭和の概要

(1)名称
株式会社ビジネスブレイン太田昭和
(2)所在地
東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル
(3)代表者の役職・氏名
代表取締役社長 石川 俊彦
(4)事業内容
コンサルティング・システム開発、マネージメントサービス(BPO)
(5)資本金
22億3,349万円
(6)設立年月日
1967年8月26日
(7)ホームページ
http://www.bbs.co.jp/

2. 本件のねらいについて

当社は、クレジット、デビット、プリペイドなど各種ペイメント・カードにかかわる各種コンサルティング、プロセシング業務ならびに関連業務の代行など決済関連の事業をコアとして提供する独立系のサービスプロバイダーとして実績があり、ペイメントに特化したBPOセンター、コールセンター運営の経験を積み重ねて来ました。また最近注目されているQR決済の分野にも進出しています。

一方、株式会社ビジネスブレイン太田昭和(以下、「BBS」という)は、コンサルティング・システム開発事業およびマネージメントサービス(BPO)事業をコア事業として、コンサルティングと一体化してサービス提供することによって、差別化を図っております。

コンサルティングから定着化・BPOまでというワンストップサービスは、当社のビジネスモデルと共通しており、両社のビジネスの拡大に貢献します。

当社のコンサルティング、SES事業については、金融関係のシステム開発を行っているBBSのグループ会社である株式会社ファイナンシャルブレインシステムズとの協業によって、シナジーによるビジネスの拡大を期待することができます。当社のBPO事業に関しては、BPOセンター、コールセンター運営のノウハウが蓄積されており、営業力の強化によって、新規顧客獲得による事業拡大を期待することができます。

当社がBBSグループの傘下になることによって、各種カード決済やQR決済をはじめとするFintech領域にてさらなるビジネス拡大を期待することできます。

お問い合わせ先

お取引に関連するお問い合わせにつきましては
日本ペイメント・テクノロジー株式会社又は株式会社ビジネスブレイン太田昭和の各営業担当者へお願い申し上げます。

その他のお問い合わせにつきましては弊社お問合せフォームよりご連絡いただけますようお願い申し上げます。
https://paytech.sakura.ne.jp/contact/